スイッチボットスマートロックの充電式電池のご紹介/電池購入の注意点も

gadget
当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

スイッチボットスマートロックを購入してから、1年も経たずに切れてしまう電池の充電。スイッチボットスマートロックなしでの生活になってしまった方に関しては、早急に新しい電池の購入を検討されているかと思います。

普段目にすることのないタイプの電池になりますので、電池のモデル紹介から充電式のおすすめ商品までご紹介させて頂きます。

|スイッチボットスマートロック対応電池のモデル

日頃の生活ではあまり目にすることはないタイプですが、電池のモデルは下記の通りで御座います。

電池のタイプ:CR123Aタイプ

amazonにて、スイッチボットスマートロック電池と検索するとサイズ違いの電池もたくさん出てきますので、ご注意ください!

ネット購入する際はモデルに注意して購入することをおすすめいたします。私は一度アマゾンでサイズを間違えて購入してしまいました。

私がおすすめする充電式おすすめ電池は下記の商品になります。

|ネット購入の注意点

「スイッチボットスマートロック電池」とAmazonで検索するとサイズ違いの商品が1番上にヒットします。私は、Amazonで「スイッチボットスマートロック電池」と検索し1番最初にヒットした商品を購入したところサイズ違いで、無駄な購入となってしまいました。

商品名: Enegitech CR2 電池 3V カメラ用リチウムパック電池

こちらの商品はサイズが違うので、Amazonの検索でサイズを間違えて購入しないように注意してください!

|充電式のおすすめ電池

電池の容量がなくなるたびに毎回新しいものを購入するのは正直めんどくさいですよね。

単三電池などの充電式は主流で、Amazonなどでもすぐにヒットするかと思いますが、スマートロック用の電池でいい商品はないのかと調べていたところ、CDT-OEMというブランドの充電式電池に辿り着きました。

Amazonのレビューはなかったので少し不安でしたが、しっかりとした梱包で商品自体の質も非常に良い商品でした。

電池と充電器は別々で梱包されておりました。

タイプCの充電器も入っておりました。コードを電源につけるとしっかりと充電もでき、緑が充電完了で赤が充電中とのことです。

さて、ここまでは評価が高いのですが、スイッチボットスマートロックに入れた時にきちんと動作するのかどうかが問題ですよね。

サイズはぴったりで、しっかりと動作が確認できました!

こちらの商品さえ購入してしまえば、これから先電池切れになることは生涯なくなりそうです。

|電池の交換手順

スイッチボットスマートロックの電池交換手順をご紹介させて頂きます。特に難しいことはないのですが、ご心配な方は確認してみてください。

スイッチボットスマートロックの本体両端に爪を引っ掛ける部分が御座います。こちらに爪を引っ掛けながら上部に引っ張ると電池を取り付ける部分が開きます。

上部の蓋が外れましたら、購入した電池を交換するだけになります。

|最後に

最後までお読み頂き、ありがとう御座います。
SwitchBot(スイッチボット)でできることなどは、下記の記事でおまとめしておりますので、気になる方はチェックして頂ければ嬉しいです!

また、スイッチボットロックの両面テープをお探しの方は下記の記事を参考にしてみてください。私自身が試してみた内容を記事にしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました