【超便利】MagSafeシールで全てのスマホをMagSafe適応化していく

gadget
当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

iPhone12より導入されたMagSafe機能ですが、MagSafe対応のケースを装着しないとMagSafeの機能が使えないことがありますよね。

今回ご紹介するMagSafeシールでは、全てのスマートフォンにMagSafe機能を追加できるシールとなっております。これまで諦めていたお気に入りのケースやMagSafe機能使えなかった方は非常に相性の良い商品になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

・お気に入りのiPhoneケースでMagSafe機能を使いたい方
・AndroidスマホでMagSafe機能を使用したい方

|ESR Magsafeリング

私が購入したのは、ESRというブランドのMagsafeリングです。

購入の決め手としては、アマゾンのレビューとなります。

非常にレビューが高かったので、今回はこちらの商品を購入致しました。

¥1,099 (2024/04/12 06:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

|ESR Magsafeリングの概要

商品の中身はとてもシンプルで、必要最低限のアイテムが入っておりました。

セット内容

・MagSafeシール
・アルコールシート
・取り付けガイド
・コネクタ固定アイテム

取り付けガイドが同梱されているので、MagSafeシールを貼る際にバランスが悪くなることはない仕組みとなっています。

安っぽい感じはなく、非常に高級感のある素材で出来た商品という印象です!

|取り付け方法

今回は、MagSafe非対応のiPhone12ケースにMagSafeシールを取り付けていきます。取り付け方法はパッケージ内部にイラスト付きで載っております。

コネクタ固定アイテムはパッケージの背面に御座います。

初めは、iPhone12本体をケース取り付けて頂き、コネクタ固定アイテムを充電口に取り付けます。コネクタ固定アイテムはライトニングコネクタとタイプcのどちらでも使えるような仕様になっておりますので、取り付けの際はサイズを間違えないように注意しましょう。

その後、iPhoneと書いてある「取り付けガイド」下2つの穴にはめるように取り付けていきます。

iPhoneのモデルによってA/B/Cで分かれているので、お手持ちのiPhoneにあった箇所に穴を合わせていきます。

A:iPhone12mini、iPhone13mini
B:iPhone12、iPhone12pro、iPhone13、iPhone13pro、iPhone14、iPhone14pro
C:iPhone12pro max、iPhone13pro max、iPhone14pro max

後はこちらの枠にMagSafeシールを貼るだけです。

|磁力に関して

気になる磁力ですが、MagSafeモバイルバッテリMOFTのスマホスタンドで磁力も確かめてみました。

MOFTのスマホスタンドはぶら下げても落ちる心配はございませんでした。

¥1,099 (2024/04/12 06:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

続いてはアンカーのMagSafe対応モバイルバッテリーをくっつけてみました。

非常に重量のあすアイテムですが、難なくくっつける事ができました。

|最後に

最後までのお読み頂きまして、誠にありがとうございます。

これからもよい商品がありまたら、ご紹介させて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました